楽天モバイル0円終了と切り替えの検討|うぃむんののんびりギャザクラ日誌#FF14

楽天モバイル0円終了と切り替えの検討

こんにちは、うぃむです。

2022年5月13日に、楽天モバイルさんから「Rakuten UN-LIMIT VII」が発表されました。

「Rakuten UN-LIMIT VII」の概要


いままでデータ通信量 が1GBまでは無料でした。これがなくなり、3GBまで980円(税抜)となりました。

合わせて、楽天グループのサービスを強化してきました。

また、楽天モバイル公式メールサービスも始まります。

やはり反響が多いのは、1GB無料が980円になるところでしょうか。

そこで、もう少し掘り下げて「Rakuten UN-LIMIT VII」を調べてみました。

新しく「Rakuten UN-LIMIT VII」に加入する場合

特典の1つとして、「プラン料金1GBまで 実質最大4ヶ月無料」「2ヶ月分は相当額を期間限定ポイントで後日ポイントバック」と書かれています。

新規でも申し込んだ場合も、これが適用されると解釈できます。この文章からは2ヶ月間は無料で、2ヶ月分は期間限定ポイントがバックされるということでしょう。

「プラン料金1GBまで」は、月額データ利用量が1GB以下の場合だと思います。(VIからの移行で説明されているので、同じだと思います。)

また、初めての申込みでは、「楽天ポイント」3,000ポイントが還元されるようです。

現在「Rakuten UN-LIMIT VI」に加入していた場合

7月1日に「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行されます。料金等は上記になります。

データ利用量1GB以下は、10月分までは月額料金が実質無料となるようです。

実質の内訳としては、

  • 7・8月分は、いままで通り無料
  • 9・10月分は、期間限定の楽天ポイントが還元
となるようです。

そのため、10月分までは大きく影響はなさそうですね。

おおよそ、楽天モバイルさんの説明も、おおよそこの1GB以下の扱いについて解説しているため、ここの影響を意識しているんでしょうね。

特典(楽天市場のお買い物がポイント最大6倍)

「楽天市場のお買い物がポイント最大6倍」と書かれています。

この内訳は、

  • 通常のお買い物 +1倍
  • 楽天モバイル +1倍
  • 楽天カード +2倍
    +
  • 楽天モバイル +1倍
  • ダイヤモンド会員 +1倍

となっています。実質は+2倍(ダイヤモンド会員+3倍)と考えたほうが良いでしょうか。

なお、楽天市場だけで今回の980円分のポイントを獲得するには、毎月49,000円(ダイヤモンド会員なら32,667円)のお買い物が必要です。これだけ、お買い物していればダイヤモンド会員にはなれそうですね。

特典(15分電話かけ放題)

これまで、10分かけ放題だったものが、15分かけ放題になります。

Rakuten Link を使っていればあまり関係ない気もしますが、需要があるのでしょうかね?

特典(楽天グループサービスがお得)

楽天グループサービスや動画サービスお得になります。

  • 楽天マガジン 31日無料 → 32日以降 実質293円[125ポイント](30%ポイント還元)
  • Rakuten Music 90日無料 → 91日以降 980円→780円(20%オフ)
  • NBA Rakuten 3ヶ月無料 → 4ヶ月以降 990円→550円 (44%オフ)
  • パ・リーグSpecial 3ヶ月無料 → 4ヶ月以降 実質351円[351ポイント] (50%ポイント還元)
  • Youtube Premium 3ヶ月無料

所感

楽天モバイルさんは、これまではまずは「普及させること」を重視し、「Rakuten UN-LIMIT VI」のような大胆なプランをだしてきたのだと思います。

そして、それが一段落したことにより、「1GB無料」の役目も終了したということなのかもしれません。

それにともない、楽天グループとしてのメリットに変えてきたというのが、今回の変更ということなんでしょうかね。

楽天ポイントや楽天グループサービスなどの強化は、楽天モバイルユーザーには魅力的なはずです。

「1GB無料」の利用者の声は大きいかもしれませんが、実際のところ「1GB無料」で使っている方はほんの一部かもしれません。「1GB無料」の利用者も、冷静に考えれば今回のグループサービスの強化のメリットも十分あるかもしれません。(私も「1GB無料」の利用者の一人です。)

いずれにしても、回線契約を考え直す方は増えていくと思います。

特に今回の楽天モバイルさんの発表は、格安SIMは追い風に見えます。今後、楽天モバイルさんからの切り替えを意識して、通信キャリアや格安SIMからいろいろなキャンペーンがでてくる事が予想できます。

楽天モバイルさんとしても、その対抗策が提示される可能性もあります。

まだ、サービス変更までには時間があります。冷静になり、楽天モバイルさん以外の反応を期待しつつじっくりと判断していくほうが良いかもしれませんね。

また、ニーズがあれば、比較でもしてみようかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

楽天モバイルの乗り換え #FF14

こんにちは、うぃむです。 先日、「 楽天モバイル0円終了 」について、書きかました。 思った以上に、反響が多いらしく、既に一部のキャリア、MVNOで申し込みが殺到しているらしいですね。 発表後の反応とし、みなさん行動力があるなと感心してしまいます。 私としては、もう少し様子...